今日の給食(平成31年4月)

 

29年10・11月 29年  12月 30年 1・2月 30年  3月 30年 4・5月 30年6~8月
30年9・10月 30年11・12月 31年1・2月

31年  3月

   

 

5月31日(金)  高野豆腐入りドライカレー ハニーサラダ メロン 牛乳

 メロンは、きゅうりやかぼちゃなどの野菜と同じウリの仲間ですが、甘味があるため、果物に分類されます。メロンは体を冷やしてくれるので、今日のように蒸し暑い日にはぴったりのデザートです。

 

 

5月30日(木)  ねぎ塩焼きそば ポテトフリッター わかめスープ 牛乳

クイズ フランスではじゃがいもを、「大地の○○○」と呼ぶことがあります。次のうちどれでしょう?

A大地のりんご  B大地のお金  C大地のお肉

 

  こたえはA大地のりんごです。丸い見た目がりんごに似ているじゃがいもですが、ビタミンCの量は、じゃがいもの方が9倍多いです。

 

 

5月29日(水)  ご飯 麻婆豆腐 ナムル パインゼリー 牛乳

 今日のデザートはパインゼリーです。給食のゼリーはフルーツジュース、フルーツの缶詰、砂糖、ゼラチン、寒天を使った手作りです。ゼリーを冷やし固めるのに時間がかかるので、朝一番に作り、ワゴンを教室に出すぎりぎりまで冷蔵庫で冷やしています。

 

 

5月28日(火)  2色ご飯 ごまかけゆで野菜 みそ汁 牛乳

 2色ご飯は炒り卵と、甘辛く味付けした野菜とひき肉をご飯にのせて食べます。炒り卵が少し黒っぽいですが、これは鉄製の釜で卵を炒めるとき、卵の硫黄成分と鉄が反応して硫化鉄になったためです。食べても大丈夫です。

 

 

5月27日(月)  ピザトースト 粉チーズ入りポークビーンズ コーンゆで野菜 牛乳

 ピザトースはとろけたチーズがおいしいですね。チーズがとろける仕組は、チーズに入っている「カゼイン」というたんぱく質が関係しています。肉や卵のたんぱく質は加熱すると固まりますが、チーズのカゼインは火を通すと柔らかく伸びる性質があるのです。これがチーズがとろける理由です。

 

 

5月24日(金)  じゃことたくあんの炒飯 小松菜のナムル 春雨スープ

          ミルク抹茶わらびもち 牛乳

 5月は新茶の季節です。茶摘みの歌詞、「♪夏も近づく八十八夜~」の八十八夜とは、立春から88日目、5月2日ごろのことです。このころから茶摘みが始まります。1年中飲んでいるお茶ですが、お茶にも季節があることを知ってほしくて、今日は抹茶の入ったミルク抹茶わらびもちをデザートに出しました。

 

 

5月23日(木)  ご飯 なめたけ あじのピリ辛ソース 磯香あえ さつき汁 牛乳

 アジは夏が旬の青魚です。アジという名前の由来はいくつかありますが、とてもおいしいしく「味が良い」ところから、アジと言われるようになったといわれています。今日はアジをカリッと揚げてピリ辛のソースをかけました。骨があるのでよく噛んで食べましょう。

 

 

5月22日(水)  ご飯 ごまコロッケ かみかみ和え チンゲン菜としめじのスープ 牛乳

 かみかみ和えに使ている切り干し大根は、大根を切って干したものです。生の大根は水分が多いため、すぐ傷んでしまいますが、干すと長期間保存でき、甘みも増しておいしくなります。冬に収穫した大根を1年中食べられるようにするための昔の人の生活の知恵です。食物繊維が多いので、お腹の中のそうじをしてくれますよ。

 

 

5月21日(火)  スープスパゲッティ スパイシーポテト ひよこ豆入りゆで野菜 牛乳

 今日のゆで野菜に入っている豆はひよこまめです。形がひよこの頭に似ていることからひよこ豆といいます。

問題 本当にある豆はどれでしょう?

Aトラ豆 Bライオン豆 Cパンダ豆

 

答え 全部ある。

豆の模様がそれぞれの動物に似ていることからついた名前です。

 

 

5月20日(月)  山菜ごはん ししゃもの石垣揚げ ゆで野菜 みそ汁 牛乳

 今日はふきのお話です。4月〜6月が旬のふき。ふきの独特の苦みと香りが苦手という人もいるかもしれませんが、この苦みと香りが体に良く、昔からせき止めや、たん切りの漢方薬として使われていたそうです。今日はふきを、食べやすいように甘辛く味付けして、ご飯に混ぜました。旬の香りを楽しんでください。

 

 

5月17日(金)  オムライス 白いんげんのスープ 清美オレンジ 牛乳

 オムライスは2年生が給食の献立を考えるとき、1番多く選ばれた人気メニューです。給食では、真ん中がぷっくりふくらんだ紡錘形(ぼうすいけい)にすることが難しいので、アルミ皿にチキンライスを盛り、薄焼き卵を上にかぶせ、形を整えて作りました。なんちゃってオムライスですが、調理員さんたちが1つ1つ丁寧に作ってくれました。教室では、生徒たちがケチャップで絵を描いて盛り上がりました。

 

 

5月16日(木)  ご飯 鮭の照り焼き じゃがいものきんぴら みそ汁 牛乳

 鮭の照り焼きは、しょうゆと生姜で下味をつけたあと、オーブンで焼き、しょうゆ、みりん、酒で作ったタレをかけました。鮭は、ビタミンDが豊富です。ビタミンDは丈夫な骨をつくるために欠かせないビタミンです。牛乳も残さず飲むといいですよ。

 

 

5月15日(水)  あんかけチャーハン もやしとわかめのゴマ醤油 杏仁豆腐 牛乳

 今日は2年生男子が考えた献立です。献立をたてるときに工夫したのは、あんかけチャーハンに野菜をたくさん使うようにしたことだそうです。あんかけはとろみが強いので、かき混ぜるのに力がいります。あんかけを煮る調理員さんは大変そうでした。

 

 

5月14日(火)  ジャムサンド ゴマきなこトースト コーンシチュー ゆで野菜 牛乳

 きなこは大豆を炒って、粉にしたものです。大豆はきな粉の他にも、しょうゆやみそ、豆腐などいろいろな食品に加工されています。ゴマきなこトーストは、マーガリン、はちみつ、きなこ、白ごま混ぜてパンに塗って焼きました。

 

 

5月13日(月)  ご飯 イカのチリソース 中華サラダ 青菜とコーンのスープ 牛乳

 イカは姿がいかめしいことから「イカ」という名前が付きました。料理に使われるイカには、スルメイカ、ヤリイカ、コウイカ、ホタルイカなど、たくさんの種類があります。今日のイカはムラサキイカです。今日はイカに片栗粉をつけて油で揚げ、チリソースをからめたイカのチリソースです。

 

 

5月10日(金)  きつねうどん はりはりゆで野菜 草だんご 牛乳  

 草だんごは、「よもぎ」の葉を練りこんで作りました。よもぎは、野原や川の土手などに生える春の植物です。食べるだけでなく、乾燥させたものをお風呂に入れたり、お灸にしたり、いろいろな用途で使われています。草だんごは、よもぎのさわやかな香りがします。味わって食べましょう。

 

 

5月 9日(木)  ご飯 カミカミ佃煮 豆腐と海老の旨煮 ごま風味春雨サラダ 牛乳

 春雨は中国で生まれた食べ物です。春に降る弱い雨のように細いことから春雨といいます。緑豆やじゃがいも、さつまいものでんぷんから作られます。今日はごま風味の春雨サラダに使いました。つるつるした食感がおいしいので食べてみてください。

 

 

5月 8日(水)  ピースご飯 新じゃがのそぼろ煮 小松菜の和え物 日向夏 牛乳

 今日は2年生男子が考えた献立です。「グリンピース」を炊き込んだ「ピースご飯」はこの時期しか出ない特別なメニューです。給食で普段使うグリンピースは、収穫後に冷凍されたものですが、今日は収穫したての生のグリンピースを使っています。いつものグリンピースとはひと味違うはずです。確かめながら食べてみてください。

 

 

5月 7日(火)  ガパオライス ビーフンスープ フルーツのヨーグルト和え 牛乳

今日は2年生女子が考えた献立です。

クイズ ガパオライスは、どこの国の食べ物でしょう?

A フィリピン  Bベトナム  Cタイ

 

 ガパオライスはひき肉と野菜を炒めて、ご飯と一緒に盛り付けるタイの料理です。ガパオとはハーブの名前です。日本ではなかなか手に入らないため、今日は香りが似ているスイートバジルを使いました。

 

 

4月26日(金)  セサミトースト クリームシチュー

          揚げごぼうのサラダ 清美オレンジ 牛乳

 清見オレンジは、みかんとオレンジを交配させて作られました。静岡県の清見干潟(きよみひがた)の近くで作られたことから、清見オレンジの名前が付きました。みかんのさっぱりした甘酸っぱさと、オレンジの風味がミックスされたさわやかな味がします。

 

 

4月25日(木)  筍ご飯 ししゃものしそチーズ巻き ゆで野菜 かきたま汁 牛乳

 今日のたけのこのお話です。水煮のたけのこが1年中出回っていますが、たけのこが取れるのは3月から5月の春だけです。たけのこは、竹冠に旬と書いて「筍(たけのこ)」と読みます。旬とは10日間という意味です。タケノコは成長がとても速く、1日で70センチ伸びることもあるそうです。10日間で、たけのこから大きな竹に成長するので、このような字になったそうです。

 

 

4月24日(水)  肉丼 春雨スープ もやしのナムル 杏仁豆腐 牛乳

 今日は2年生男子が考えた献立です。肉丼はお母さんから教わった料理だそうです。この献立を立てるときは、肉丼が中華料理なので、ほかの料理も中華料理になるよう組み合わせに気を付けたそうです。肉丼は豚肉と、たっぷりの野菜を醤油やオイスターソースで炒めています。

 

 

4月23日(火)  ご飯 ツナコロッケ コーンゆで野菜 みそ汁 牛乳

 キャベツは日本で2 番目に多く作られている野菜です。キャベツは炒めたり、蒸したり、煮たり、生でも食べることができるのでとても使いやすい野菜です。今日のゆで野菜のキャベツは春キャベツです。春キャベツは柔らかくて甘いのが特徴です。今日はゆで野菜にしました。

 

 

4月20日(土)  ご飯 鮭のにんにくみそ焼き じゃが芋のきんぴら みそ汁 牛乳

 今日は鮭をみそ、にんにく、ねぎ、しょうがなどを混ぜたにんにく味噌に漬けて焼いた「鮭のにんにくみそ焼き」です。鮭はビタミンDが豊富で、カルシウムの吸収を助けてくれます。牛乳のようにカルシウムたっぷりの食品といっしょにとるとよいですよ。

 

 

4月19日(金)  ご飯 ひれカツ 小松菜の和え物 みそ汁 牛乳

 今日は2年女子が考えた献立です。献立のおすすめポイントは、あまり給食に出ないひれカツを主菜にしたところと、1郡~6郡までのすべての食品群がとれるようにしたところだそうです。

 

 

4月18日(木)  マーボー丼 きのこのチンゲン菜巻き わかめと卵のスープ 牛乳

 きのこのチンゲン菜巻きは、しょうゆとオイスターソースで下味をつけたエノキとしめじを、チンゲン菜とベーコンで巻いて作りました。大島西中学校では初めて出すメニューです。

 

 

4月17日(水)  ご飯 さばのみそ煮 じゃが芋の煮物 豆乳仕立てのみそ汁 牛乳

 今日は2年生男子が考えた献立です。豆乳は大豆から作られます。水を加えて煮詰めた大豆をすり潰し、汁を布でこしたものです。見た目は牛乳に似ていますが、味は大豆の味です。今日のみそ汁には仕上げに豆乳を少し入れました。大豆のおいしさをいただきましょう!

 

 

4月16日(火)  スパゲッティミートソース ローストポテト

          ごまダレゆで野菜 りんご 牛乳

 今日はジャガイモのお話です。日本では主食にお米を食べますが、ロシアやドイツはジャガイモを主食にしています。ジャガイモは1600年ごろ、インドネシアのジャカルタから日本に伝わりました。ジャカルタから来た芋なので、じゃがたら芋と呼ばれるようになり、ジャガイモという名前になりました。今日はジャガイモを皮ごと使ったローストポテトです。バターを塗ってオーブンでこんがり焼きました。スパゲッティのミートソースをつけて食べてもおいしいですよ。

 

 

4月15日(月)  春の香りご飯 いかのかりん揚げ

          ゆで野菜 すまし汁 いちご 牛乳

 今日の春の香りご飯には桜の塩漬けを使っています。桜は見るだけでなく、食べて香りを楽しむこともできます。他にも、竹の子、ふき、せりなど香りのよい、春の食べ物を使っています。春の香りを楽しんで食べてください。

 

 

4月12日(金)  ご飯 のりの佃煮 白身魚のゴマ天ぷら

          しめじ和え 豚汁 牛乳

 今日はしめじのお話です。しめじは、秋に「こなら」や「赤松」の木の根元に群がって生え、地面を占領してしまうことから「占地・しめじ」という名前になりました。昔から「香りまつたけ 味しめじ」といわれるほど味が良いきのこですが、まつたけと同じく人工栽培が難しいきのこです。売られているものは、栽培された「ぶなしめじ」です。今日は和え物に使いました。

 

 

4月11日(木)  カレーライス 大豆入りゆで野菜 美生柑 牛乳 

 今日のデザート、美生柑(みしょうかん)は、今が旬の果物です。ジューシーでやわらかいので、生産地の熊本県では、「ジューシーオレンジ」ともいわれています。グレープフルーツに似ていますが、苦みや酸味は少なめで、おいしい果物です。薄皮は厚いので、むいて食べます。

 

 

4月10日(水)   照り焼きチキンバーガー ミネストローネ ハニーサラダ 牛乳

「ミネストローネ」は「○○のスープ」という意味です。○○に入るのは?

1、トマト 2、イタリア 3、具だくさん

 

「ミネストローネ」イタリア語で「具だくさんのスープ」という意味があります。トマト、ニンニク、オリーブ油など、イタリアの食材で作るミネストローネは、決まったレシピというものはなく、冷蔵庫にある材料で作ってしまうそうです。日本のみそ汁と同じですね。

 

更新日:2019年05月31日 13:09:42